⋰水性塗料のメリット・デメリット⋱

 

こんにちは🔅 郡山支店です💫

皆さんは、塗料に水性と油性の2つの種類があることはご存じですか❔

今回は水性塗料について詳しく書いていこうと思います✨

 

そもそも水性塗料とは?

水性塗料とは、希釈剤として水💧が使われている塗料のことです!
そして主成分も水で出来ており、独特のシンナー臭が無い優しい塗料です🥰
そんな優しい水性塗料ですがメリットとデメリットが存在します!

◆水性塗料の5つのメリット

1.シンナー臭がない

上記でも記載した通り、水性塗料はシンナーなどの溶剤を使わず、主成分が水で出来ています
ですので、ペンキ独特の嫌な臭い☠️を発する事がありません☺️
勿論、塗料の成分独特の臭いはあります😅
しかしそれは、あくまで塗料の成分であり体に害がある成分の臭いではありません。
そしてシンナーなどが使われていないということは、
体への被害も心配する必要がなく、塗装をした際もご近所にご迷惑をかける事がない、安心して使用のできる塗料といえます!!

 

2.強固な塗膜

デメリットの方で詳しく書きますが、外壁には油性塗料を採用する事がほとんどなんです😥
しかし近年の研究により外壁でも強固な塗膜を作る事が出来る水性塗料も多くなりました!
その効果は、油性塗料に引けを取らない強さを発揮するので、外壁にも安心して水性塗料を採用する事が出来ます!✨

 

3.保管が簡単

油性塗料の場合は、シンナーなどの溶剤が含まれていますので、火気の問題など様々な点に注意しなければいけませんが
水性塗料は、主成分が水なので保管を注意することはありません🙌

 

4.溶剤中毒にならない

水性塗料は、シンナーなどの溶剤を含んでいないので、換気が出来ない狭い室内でも問題なく使用でき、
臭いを吸う事で気分が悪くなるなどの体調不良を起こす事はありません!
水性塗料は自身やご近所さん、さらに作業する職人さんにも優しい塗料なんです!!

 

5.値段が安い

何度も記載している通り水性塗料には、シンナーなどの有機溶剤が含まれていないので、塗料自体の値段が安価なんです!
塗装工事自体がコストダウンできる塗料です👍

 

このように沢山のメリットがある水性塗料ですが、
実はデメリットも4つ存在するんです!

 

◆水性塗料の4つのデメリット

1.油性塗料より塗膜の寿命が短い

水性塗料はメリットでも上げていた通り、シンナーなどの有機溶剤が含まれていない分、
強い塗膜を作る点が油性塗料より劣ると言われています😱
しかしメリットで記載した通り、近年の研究のおかげで
油性塗料と遜色のない強さを発揮させる事が出来るようになりました😊

 

2.塗布できない素材がある

水性塗料は、名前の通り水性です。
なので、鉄部などの塗料を弾いてしまう素材への塗装は難易度が高くなってしまいます💦
勿論、下塗り材を上手に使用する事で
塗装を行う事も可能ですが、それには専門業者の技術が必要になってしまいます🤔

 

3.ツヤが落ちるのが早い

シンナーなどの有機溶剤を含んでいないので、塗膜のツヤが落ちやすいです
「ツヤ有り」を塗布しても、数年後にはツヤの程度が落ちてしまう可能性があります😔

 

4.塗装工程の際に雨が降ると塗布した塗料が流れてしまう事がある

水性塗料ですので、完全に硬化するまではに弱い傾向があります。
ですので、外壁などを塗装している最中に雨☔🌨️が降ってきてしまうと、
流れるように塗料が落ちてしまう事があります
天候を気にしながら塗装作業を行わなければいけないので、
思ったように施工が進まない状況になってしまう可能性があります🥺

しかし最近では、雨の中で塗布する事が可能な水性塗料も増えてきているので、
多少の雨でも塗装ができる便利な水性塗料も存在します!👍👍

 

今回は水性塗料のメリット・デメリットについて詳しくお話しましたが、
いかがでしたでしょうか?
もしお家の事で少しでも気になっていることがある人は、是非お近くのユウキホームまでお越しください❣️

 

  • 当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

    お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

    💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫