アクリルについて

こんにちは!ユウキホーム大宮支店の佐藤です

今日は塗料の種類の一つであるアクリルについてお話ししようと思います

【塗料の種類】外壁塗料1:アクリル系

この種類の塗料はとても主流で昔から使用されていた塗装の際の必須アイテムです。リフォームなどでは今でも塗料として塗装されることも多いです。材料として樹脂にアクリル系のものが配合されています。しかし最近では利用されることが少なくなっています。その理由は昔から利用はされていますが、その分新しい塗料に比べると耐久性がとても低くすぐに塗り替える必要があります。しかしメリットももちろんあります。

【塗料の種類】アクリル系:メリット

この種類のメリットはまずは塗料自体の単価が他の塗料に比べ安価だということです。おうちで家具を塗装する際やDIYで何か制作する際などコスパを考えた時には最高です。また、この塗料は色にツヤが出やすく、塗装した際にパキッとした印象の色になります。色の種類が豊富ということや重ね塗りがしやすいということもメリットです。以上のことから外壁やDIYなどでこの塗料を使用する方はあまり長期放置するのではなく、なんども塗り替えることを考えており、はっきりとした色合いにしたい場合はこの種類がオススメです。

【塗料の種類】アクリル系:デメリット

デメリットとしては上記にも述べたようにこの塗料は劣化がすぐにおきてしまい、塗り直しが必要になるということです。また、その際にこの塗料の特徴としては塗ったところの塗膜が固いので劣化した際にひび割れになり見た目が綺麗ではありません。遊具などの動きがあるものに塗装するのは、何度も塗り直しの必要性があり材料費がかさむので、オススメできません。

今回はアクリルだけの紹介ですが種類はまだまだございます

外壁塗装 屋根塗装のご相談ならぜひユウキホームにお気軽におでんわください!