エフロレッセンスとは・・・🤔💭

 

こんにちは!

イオンタウン守谷支店です✨😊

今回は、エフロレッセンスについてお話していきます🗣💬💫

 

エフロレッセンスとは・・・
主にコンクリートが劣化して起こる白い汚れのこと!!

コンクリート・レンガ内部で劣化が起こり、

ヒビが入るとそこから雨水が入り込み、内部の水酸化カルシウムが溶けてしまいます。

そして、二酸化炭素と結合して炭酸カルシウムへと変化します。

そうしてヒビから出てきた炭酸カルシウムが空気に触れ乾燥し、結晶化した姿を、

エフロレッセンスと呼びます。🏚⚡💦

これだけで建物への害は無さそうに思われますが、

エフロレッセンスを放置してしまうと、

どんどん中で劣化が進み、コンクリート・レンガは脆くなります。

最終的には金属部分にも浸食し、

鉄筋が腐食。建物の耐久性は落ちてしまいます。💦

また、白い汚れとは異なり 茶色い汚れはもっと危険です!!⚠🙅

それは、すでに鉄筋まで腐食している状況です。

そうなってしまってからだと修復するにも大変ですよね🤔💭

また、何度直しても繰り返してしまうというかたもいるのでは?

エフロレッセンスは早めに対処することが大事になってきますが、

そもそもどこから水が浸入しているのか分からないと、

どんなに直しても意味がありません😵💦

 

そもそも

エフロレッセンスには2種類あり、

雨水がコンクリートに浸透して発生するのが 一次エフロレッセンス☔

元来コンクリートに含まれる水で発生するのが 二次エフロレッセンス💧

・太陽光が当たり乾湿差が大きい南側に生じやすい☀

・水の移動により生じるため、ヒビ割れがあると発生しやすい。💥

といった特徴がある為ご家庭でも確認してみてください!!

 

白く汚れているだけではないエフロレッセンス

みなさんもお家で白い汚れを見つけたら

お家の劣化が進む前にユウキホームにすぐご相談ください!🙇💖