フッ素について

こんにちはユウキホーム大宮支店です

本日はフッ素についてお話ししたいと思います

【塗料の種類】外壁塗料4:フッ素系

この塗料は合成樹脂にフッ素が配合されており他の種類よりも値段は高価ですがその分性能も良いです。フッ素を配合した合成樹脂はその耐久性に優れており「高耐久性塗料」とも呼ばれています。また、フッ素は他の塗料に比べ日光などの熱に強い耐熱性が高いといわれています。ですので、用途としては外壁にも使用はできますが、屋根としての使用がおおいです。その際に防水性やカビを防ぐ効果も高いので、その力を発揮できます。

【塗料の種類】フッ素系:メリット

上記での述べている通りこの種類の最大の特徴はその耐久性です。他のどの塗料よりも長い間外壁などを守ってくれ長い間塗替えなどは一切しなくても良いというのは助かりますよね。外壁などは業者の人に工事を頼むことも多いとは思いますが、このフッ素系の塗料は一度塗ると塗り替えがそんなに必要ないので、その分工事の保障の期間も長く設定されていることが多いです。

【塗料の種類】フッ素系:デメリット

この種類は今回紹介する塗料の中で一番高価なものになり、一度塗装すると長い間塗り替えを行わずとも大丈夫ですが、その分一回の工事で塗装する際の値段がとても大きく、その点が負担になります。また、フッ素系の塗料を用いて塗装を行うとその特徴の一つとして独特のツヤが出てしまいがちです。一般的にはツヤがある方が綺麗かもしれませんがDIYで作る家具や和風な外壁などにはツヤが似合わないこともあると思いますので、ツヤを出したくないときにはこの種類は合わないです。