基礎塗装ありなしのメリットデメリットとは⁉️

こんにちは!ユウキホーム上田支店です!

今回は基礎塗装ありなしでのメリットデメリットについてご紹介します🎈

基礎とは

基礎は建物の重みを支えています。
そして、建物の重さや地震や強風などの外壁要因によって加えられる力などを、バランスよく地盤に伝えることで、地盤と建物をつなぐ重要な役割を担っています。

基礎塗装の主なメリット

①外観がキレイに整う
基礎に塗装を施すことで、家の外観を整えることができます。

②防水性が高まる
コンクリートは水分を含みやすく、温度の変化にも弱いという性質があるため、基礎塗装をして表面を保護すると劣化の防止が期待できます。

③シロアリの被害を防ぎやすい
基礎塗装によってコンクリートの防水性が高まれば、湿気を好んで集まってくるシロアリ被害も防げます。

基礎塗装の主なデメリット

①内部の劣化に気づきにくくなる
基礎塗装によって外観はキレイになりますが、基礎内部の劣化に気づきにくくなるというデメリットがあります。

②保護できる期間が短い
雨水などの跳ね返りによる汚れは日常的に発生するため、美観を保つには定期的な基礎塗装が必要です。

まとめ

基礎塗装をしたいと思ったらなら、必ずプロに診断・施工してもらいましょう

基礎塗装は、専門性が高い工事のため、素人目で状況の判断や施工を行ってしまうと、かえって劣化を招く場合があるからです。

当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫