塗装について

こんにちは!大宮支店です😄
今回は、塗装工程や、道具などご紹介します!!
皆さん疑問に思う中塗りと上塗りについても紹介していきます🎵

塗装工程

〇下塗り
塗装の一番最初の作業は下塗りと言って、専用の塗料で壁面を均一にする作業を行います。
色は、透明や乳白色なので塗装が進んでいるか不安になるかもしれませんが、これから塗る塗料と壁面をくっつける
『のり』のような役割をしていてとても大事な工程になります❣

ここから今回の本題です!!

〇中塗り
ここで選んだ色を塗っていきます✨
実は中塗りの後の上塗り作業でも選んだ色を塗っていくのですが、なぜ2回同じ色を塗るのかというと、、、

→中塗りで凹凸がないように塗装して綺麗に仕上げて最終工程の上塗りでさらに綺麗にするためなのです!!
 イメージとしては、色塗りの1回目になります。

※稀に塗料の性能によっては、中塗りと上塗りを異なる色で塗る場合もあります。
しかし、年数が経って塗料が剥がれたときに中塗りの色が見えてしまう事もあるのがデメリットです😣
左のご自宅は綺麗な白色に塗装を変更するので、中塗りで白色を付けています✨

〇上塗り
中塗りの塗装がしっかりと乾燥させたら、いよいよ上塗りに入ります。
下塗り・中塗りの作業もとても重要ですが、上塗りはさらに重要で

・外観の綺麗さを保つ
・防汚性、防水性、遮熱性などを十分に発揮させる
大切なお家を守るために必要な作業なのです!!

2段階で色を塗ることで、塗膜に十分な厚みを持たせ色ムラの発生を防ぎます!

お家の外観は上塗りが一番よくみられる部分になるので誰からみられてもきれいなお家だと嬉しいですね💫💫

塗装時の道具

塗装をする際主にこれらの道具を使っていきます!!
〇羊毛ローラー
羊の毛のように柔らかい繊維でできたローラーで長さも3種類あります。
短い長さは、平らな部分に特化していて、長いものは、表面がデコボコしている時に役立ちます!

〇砂骨(さこつ)ローラー
羊毛ローラーよりも中にたくさんの空洞がある為、塗料を一気に多く吸いやすいのが特徴です!
部分的に分厚く塗りたい時や粘土の高い塗料を塗る時にとても役に立ちます🙆

〇刷毛(はけ)
細かい部分に対して塗っていきます。
刷毛にはたくさん種類がる為職人さんは塗る箇所に応じて適切な刷毛を選んで塗っています!

今お住みのお家の外観を変えてみたい!!築年数が経ってきて外壁・屋根にヒビが入ってしまった!!
などぜひご相談ください😄😄

当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫