壁と屋根は一緒にやった方がお得?!

こんにちはユウキホーム大宮支店です

今日は屋根と壁は同じタイミングで工事したほうがお得な理由を説明したいと思います

あまり教えてもらえない事なのですが、塗装工事は「屋根」と「外壁」を同時に塗装することで、費用を抑えることができるんです。

塗装工事は、約10年周期で行われる、お家にとって大切なメンテナンスの一つ。

定期定期に行う必要があるということは、その分お金もかかるという事になるため、少しでもかかるお金を安くして、その分普段の生活に回したいですよね。

あなたのご家庭の負担が少しでも減らせるように、私と一緒に必要な情報を見て頂けると嬉しいです。

屋根と外壁を同時に塗装するとお得なワケとは?

こんなに違ったの!?屋根と外壁の塗装は同時に行うことで安くなる。

屋根と外壁の塗装工事を同時に行うことで費用が安くなる理由としては、足場代が減らせるからです。

足場というのは、建物工事を行う際に、お家の周りを囲うように建てられる鉄パイプの仮説足場のこと。

外壁塗装も屋根塗装も、基本的には足場を組んで作業を行うことになるでしょう。足場は一回組んでしまえば屋根塗装にも外壁塗装にも使用で

きますから、その点で一挙両得、組み立て費用を一回分節約できるわけです。一回外壁塗装のために足場を組んで、壊して、また今度屋根塗装

のために足場を組んで、壊して、と二度手間になるよりも、断然メリットがあるでしょう。

 

必要なコストの計算

では、具体的にどのくらいの金額がかかるのでしょうか。

家の大きさや構造によっても異なりますが、一戸建ての場合ですと、外壁塗装の料金+15万円から20万円ほど見込めばいいでしょう。

もちろん上記のように値段面でのメリットもありますから、もし屋根塗装単体で工事を依頼したとしたら、この金額では収まらないでしょう。

その他、雨どいや家の周辺部分についてもいっぺんに塗装をしてしまったほうがいい場合もあります。

しかし同時に施工したほうが安いからといって無理やり同時に行うのも考え物で、屋根がそこまで劣化していないなら、屋根についてはまた別

の機会に行った方がいいでしょう。

自分の家はどういう状態なのか、どの部分を補修する必要があるのか、そんな点をしっかり正直に点検して説明してくれる業者と付き合ってい

くべきです。

本当にしっかりと施工された塗装は、外観が綺麗になるだけではなく、建物自体の耐久性にも大きく影響してきます。

家を長持ちさせ、ずっと住み続けられる家にするためにも、後悔をしない塗装を行えるように検討してみることがなによりも重要です。