外壁に穴が開いてしまったら…

こんにちは!高崎支店です😊

今回はサイデング壁とモルタル壁に穴が空いてしまった時の対処法をお伝えします!


サイディング壁の対処法
まずサイディングとは木造家屋の外壁に使われる板材(壁板)を言います。外壁にサイディングが使用されている場合は穴の大きさに関係なく交換ができます。ただ、サイディングも2~3年で廃番になってしまうものもあるため似た模様で代用したりします。また補修する場合は欠けた部分の断面をカットし、削ります。その後パテ(充填剤)を使用し、上から塗装などで仕上げられます。

モルタル壁の対処法
モルタルとは基本的にセメントと砂、水を混ぜ合わせて施工された塗り壁のことを言います。小さい穴はパテで埋めてから塗装をします。大きい穴の場合は周辺を高圧洗浄した後、下地とシーリング剤を施工し直し、塗装の3回塗りを行って完成です。期間としてはサイディングよりもかかります。

 

穴が空いてるのを見つけたら、大きさや深さで対処法が変わってきますので、まずは業者に調査を依頼しましょう!

 

劣化や自然災害が影響したり、強風で掛けてある足場が当たり穴が空くということもあります。

定期的に外壁の状態を確認することをオススメします🙌

 

いかがだったでしょうか?

お家のご相談はぜひユウキホームへご相談ください😆

お待ちしております!