外壁塗装の塗替え目安について

こんにちは😎小山支店です!

今回は、外壁塗装の塗り替え目安についてお話します!

 


 

結論から言いますと、塗り替え目安時期は10年前後なります!

マイホームを長持ちさせるためには、定期的に外壁塗装を行うことが必要不可欠になってきます。

せっかくこだわって作ったマイホームも、塗装が剥げてしまったりしていては見栄えもよくないですよね😱

また、外壁塗装の塗膜は常に紫外線や雨風などに晒されているため、徐々に防水機能が低下していってしまうのです...!!

防水機能が低下するとどうなるかというと...

防外壁材に直接雨水や紫外線が当たり、コケや藻が繁殖して外壁材や住まいの構造体の劣化・雨漏りにつながってしまう恐れがあります!

そのまま放置すると外壁塗装では済まされず、住宅の建て替えまで発展してしまう恐れもありますので、

定期的な点検やメンテナンスが必要となるのです。

しかし必ずしも10年とは限らず、お一人お一人のご自宅の劣化状況によって適切な塗り替え時期を見極める必要があります

見極める目安としましては

1.チョーキング現象(外壁を触った際手に粉がつくこと)2.塗膜の剥離、膨れ 

3.クラック(ひび割れ) 4.シーリング材の塗膜剥がれ・割れ等

になります!ぜひこの機会にマイホームの点検をしてみてくださいね🏡

当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫