外壁塗装工事中の臭い対策!!!

こんにちは!ユウキホーム郡山支店です!!

今回ご紹介する内容は気になる方も多いかもしれない工事中のにおいについて対策方法をお伝えします‼

 

塗装工事で発生する塗料の臭いがご心配な方へ

外壁塗装や塗り替え時に漂う独特な塗料の匂いありますよね…。 

これらの臭いは、その昔塗装を行う際は避けることができないものでした。しかし、近年では科学技術も大きな進歩をしていますので、地球と人に優しい塗料が増えてきています。ですので以前のような強い臭いではなくなったものの、多少は独特な塗料臭がしますしこの臭いが好きという方はあまり居ないと思います。。

 

外壁塗装時の臭いが心配で…ご近所の方のご迷惑にならないか…を考えて建物のメンテナンスを決断ができない方いるのではないでしょうか?そんな方々に向けてに塗装工事中に発生する臭い対策と解決方法をご紹介していきます!

まずは…外壁塗装をする上で気になる塗料の臭いについて

塗装工事で、その独特な臭いが発生の原因は塗料を使用する塗り替え工程で発生します。昔に比較すれば、臭いは多少解消されましたが、それでも臭いが心配という方は多いですよね。
一般的な外壁塗装や屋根塗装工事では下塗り・中塗り・上塗りと計3つの塗装工程が行われます。実はこの工程によって臭気に差があるんです。

まず下塗りの塗料はシーラーやプライマーといった下塗り材を使います。これは、中塗りと上塗りで使用する塗料を密着させるために行います。これらシーラーやプライマーなどといった下塗り材の臭いはほぼ気にならないと言えるでしょう。下塗りの段階であれば、現場でお客様の声を聴く機会が多い私達もお客様から「塗り替えとなると臭いがするかもと聞いていたけど、全然大丈夫だね」とよく言われます。

塗装工事で、臭いが気になるかもしれないと声の上がりやすい工程は中塗りと上塗りの工程です。

。。まとめ。。。

ユウキホームでは、近隣住民の方からのクレームを防止するためにも工事開始まえにはしっかりと挨拶回りを行っています❗
その場で不安な事などにはすぐに対応ができるので安心して塗装工事を進めてくださいね❗

当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫