屋根修理をしないとおこるトラブル

こんにちは!佐久平支店です🐣

佐久平支店の所在する長野県は

すっかり紅葉し山々がオレンジ一色になりました🍁

今回は “屋根修理をしないと起こるトラブル” について紹介します!


😯💭「屋根って修理しなくても大丈夫じゃないの?」

🤔💭「屋根修理にお金はかけなくてもいいだろう」

と思いがちですが、放置すると

後々にかかる費用や被害が大きくなってしまいます。

①雨漏りが起こる

放置すると・・・雨水が侵入して雨漏りが発生⚡

→対策・・・早急に破損箇所を直す

point !! 1年に1回ほど破損箇所がないかチェックしておくと◎

②見栄えが悪くなる

放置すると・・・見栄えが悪化⚡

10年以上 塗装放置→ボロボロ

20年以上 塗装放置→色あせ・塗膜剥がれ

→対策・・・10年に1度は塗装メンテナンスを行う

③破損した屋根材が落下する

放置すると・・・破損物が人や物に当たるおそれあり⚡

瓦屋根は、1枚が外れて落下しただけでも非常に危険なので要注意‼

point !! 瓦のズレを見つけた場合は業者に補修してもらいましょう。

④強風で屋根が吹き飛ぶ

補修をおこたると・・・強風の際、天井ごと吹き飛ぶおそれあり⚡

屋根の構造部分や重要な部位が劣化している場合は、

台風が来ただけで簡単に吹き飛んでしまいます、、

→対策・・・30年に1度は屋根材の交換

point !! 屋根材は20〜30年程度で寿命を迎える事が多いです。

十分な耐久性を維持するようにしていきましょう!


 

大惨事になる前に、たまにふと見上げて

屋根の状態もチェックしてあげてくださいね🍀

当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫