波板とは?

こんにちは!佐久平支店です🐾

本日は波板についてご紹介していきます!

 

 波板とは?

屋根材の一種で、主にベランダ・駐車場・駐輪場などに使われています!

皆さんもどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか?

波板は軽量なのに丈夫であり、雨が流れやすい構造という特徴を持っています!

 波板の5つの素材を紹介

波板には、屋根材として使われる5つの素材があります🌟

 

ポリカーボネート製

→ 波板の主流になっている素材 【耐用年数:10年ほど

 メリット:①耐久性が高い ②衝撃に強い ③天候の変化強い ④安価

 

ガルバリウム製

→アルミ亜鉛合金メッキの鋼板 【耐用年数:15~20年ほど

 〇メリット:①耐久性・防食性が高い ②耐用年数が長い ③遮熱性がある

 ✕デメリット:①高価 ②光を通さないためベランダ屋根材には不向き

 

トタン製

→ 亜鉛メッキ鋼板 【耐用年数:5~7年】

 メリット:①衝撃が強い ②軽量 

 ✕デメリット:①錆びやすい

 

塩化ビニル樹脂製

→ ポリカーボネートの前に主流だった素材 【耐用年数:2~3年】

 〇メリット:①安価 ②柔軟性があり扱いやすい  

 ✕デメリット:①雨風や紫外線に弱い ②劣化すると白く濁り割れてくる

 

塩化ビニル樹脂製(ガラスネット入り)

→ ネット状のガラスを素材の中に入れた屋根材  【耐用年数:4~5年】

 〇メリット:①耐久性が高い

 ✕デメリット:①高価

 


本日は波板の種類を紹介しました!

ぜひ参考にしていただけると幸いです😊

当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫