溶剤塗料のメリット・デメリット🙆‍♀️🙅‍♂️💭

 

こんにちは!!

イオンタウン守谷支店です🔆🙋

 

今日お話しさせていただく内容は、‘‘溶剤塗料のメリット・デメリット‘‘です!!

 

 

溶剤塗料は2種類あり、水性塗料油性塗料があります。

 

2つとも違う性質を持っており、

 


水性塗料

主成分→水

耐久性→種類により、差がある

匂い→匂いが少ない

費用→比較的安い


油性塗装

主成分→有機溶剤

耐久性→高い

匂い→匂いあり

費用→少し高め


 

このように少し異なった性質を持ちます。

性質が異なれば、メリット・デメリットも変わってきますので

ご紹介させていただきます。

 

水性塗料のメリット

匂いが少なく

近所迷惑や住む人の害になりにくい。

現場での保管が楽。

害が少ないので置いておいても危険が少ない。

価格が安い。

水性塗料のデメリット

油性塗料に比べて、寿命が短い。

もしくは、脆くなりやすい。

塗装できない下地が多く、鉄などに使えない場合がある。

艶が落ちやすい。

低温で塗ることができない。

雨が多いと塗りずらい。

油性塗料のメリット

長持ちする。

艶を維持しやすい。

汚れが付きずらい。

低温でも乾燥させやすい。

油性塗料のデメリット

匂いが強い。(シンナーが混ざっている。)

価格が高い。

 

マジックペンと似ていますね。

水性マジックは、落ちやすく

油性マジックは、落ちにくいように、

水性塗料は安く・匂いも抑えられるが、耐久性は種類によって左右される。

油性塗料は高く・匂いが発生するが、耐久性には優れている。

なお、油性塗料に関しては、シンナーが含まれているため、

取り扱いには十分な注意が必要になってきます。⚠😵

 

今回は、溶剤塗料のメリット・デメリットについて

お話しさせていただきました!

塗装を考えてはいるが、よくわからない。

塗料はどちらを使うべき?など

塗装についてお考えの方がいましたら

ぜひ、ユウキホームにご相談ください!!