落ち葉避けネットってなに?

こんにちは!ユウキホーム高崎支店です😆

突然ですが落ち葉避けネットってご存じですか?

今回は落ち葉避けネットについてお話します😊


落ち葉よけネットとは…落ち葉よけネットまたの名を雨樋ネットといいます。屋根に飛来してくる落ち葉やゴミなどが軒樋に溜まって詰まることを防いでくれる網状のシートで丸めて雨樋の中に設置したあと金具で留めます。網状なので、雨水は軒樋に流れ落ちつつ、枯れ葉やゴミの侵入を防ぎます。


落ち葉よけネットの役割
・落ち葉やゴミが軒樋に詰まるのを防ぐため
・鳥の巣を作られるのを防ぐため
・雨樋をきれいに保つため

※不要のお家もあるので環境によって判断されます!


落ち葉よけネットのメリットとデメリット

🍃メリット
枯れ葉やゴミが雨樋に詰まらないようにして排水機能を維持できます。雨樋ネットの一番の役割といえます。屋根には風によって枯れ葉やゴミなどが飛来してきやすい為、枯れ葉やゴミが雨樋に詰まってしまうと、雨水がうまく流れずに溢れるようになります。
また雨樋ネットはシートを丸めて金具で留めるだけなので、施工時間も短縮できるでしょう。

🍂デメリット
雨樋ネットは網状で雨水を通すために穴がそこまで細かくない為、小さな枯れ葉やゴミの侵入は防げません。小さな枯れ葉やゴミも、溜まれば水の流れを悪くしてしまいます。雨樋ネットを設置していても雨樋の定期的な掃除は必要となります。
また雨樋工事が必要となった際、留め具で固定しているため雨樋ネットを撤去する費用を請求される場合があります。

 

いかがだったでしょうか?

もちろんユウキホームでも承れます!

お気軽にお問合せください😊

当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫