褐色とは?

こんにちは!ユウキホーム宇都宮支店です!😊

今回は塗装の褐色について紹介します!

 

褐色とはなにか

褐色(チョーキング)と言い、外壁に塗られた顔料が劣化し触れるとチョークのような粉が付く状態のことを言います。これは外壁が雨風や紫外線、温度変化など気候の影響を受けて起こっています。

このような褐色のような状態になってしまうと、塗膜は外壁を保護する役割を果たさなくなり外壁塗膜は野外で変質や劣化を起こしにくい耐性を持たせる意味もある為、放置してしまうと表面だけでなく外壁そのものの劣化が進行してしまいます。

一度表面の粉を落として再塗装することで外壁の劣化を防ぐことが出来ます。

 

当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫