金属屋根のメリットデメリットとは🏡

こんにちは!本庄支店です😆

今回は金属屋根のメリットデメリットについてお話します🗨💁

 

金属屋根とは金属板を薄く長い板状の屋根のことで屋根の形状に合わせて使用できるため、複雑な形の屋根にも適応できます。主によく使われている素材は、アルミニウム、スチール、亜鉛合金などで窯業系(瓦等)の屋根材に比べると、とても軽量なのが特徴です。


金属屋根のメリット

・瓦屋根と比べて軽い
金属屋根は瓦屋根と比べて軽い為、災害時の家屋倒壊の危険が少なくなります。

・細かい加工ができる
金属屋根で使用する屋根材の原料は金属ですので同じ色の大きい板の状態の金属板を現場で加工する事ができます。そのため瓦屋根では加工できない形や隙間を自在に成型出来ます。これにより、ある程度どんな屋根にも形を合わせる事ができます。

・経年劣化が起きにくい
近年、使用されている金属素材は厚みが増し表面の塗装も強固なものになった為、昔の金属屋根よりも経年劣化が起きにくくなりました。ただし状態によっては塗装した方がいい場合もあります。

・繋ぎ目や隙間が少ない
継ぎ目が少ない為、雨水が入る隙間も少ないという事なので必然的に防水性が高まります。

金属屋根のデメリット

・メンテナンスのタイミングが重要
近年の金属屋根は鋼板が強固のものになり塗装も強くなったため経年劣化が起きにくいですが、一度錆びてしまうと錆びが徐々に広がってしまいます。そのまま何も対策をしなければ最後には穴が空いてしまうので金属屋根の場合は塗装などのタイミングが非常に重要になってきます。

・瓦屋根からのリフォームは注意が必要
瓦屋根の住宅を金属屋根にリフォームする場合は注意が必要になります。それは屋根が薄くなるということです。屋根が薄くなると例えば音や、強い雨が当たった衝撃などをお家の中に伝えやすいという事になります。
その場合は金属の屋根材の裏に断熱材が設置された商品を選ぶことにより音や熱の問題を解消する事をお勧めします。メーカー商品によっても変わるのですが、断熱材の厚みにより断熱効果も変わればリフォームにかかる費用も変わりますので様々なメーカーの様々な種類を確認し施工費用にどのくらい違いがあるかを確認をお勧めします。

 

いかがだったでしょうか?

金属屋根はメリットが多かったですね🙆

お家の事なら是非ユウキホームへご相談ください🌺