雨樋の代表的6つの素材②

こんにちは!佐久平支店です✨

空気が冷たくなってきましたね🍃

佐久平支店・軽井沢支店が所在する長野県は朝晩と霧がすごく、

特に軽井沢は霧で、あたり一面真っ白になります…😱

さて今回は、前回のブログのパート2

「ガルバリウム鋼板・ステンレス」について紹介していきます!


ガルバリウム鋼板・・鋼板にアルミと亜鉛の化合物をメッキした素材

【メリット】

 錆びにくい

○ 耐久性に優れている

 汚れがつきにくい

【デメリット】

 一度傷が付くとその部分から腐食に繋がる可能性あり

 単価が高い

point !!

通称「トタン」とも呼ばれるガルバリウム鋼板ですが、

スタイリッシュでスッキリとしたデザインから

屋根・樋同様にガルバリウム鋼板を使用するお家も増えてきました!

本物のトタン(鉄)よりも錆びにくく、耐久性や耐候性も◎

 


ステンレス・・・複数の金属を化合した合金の一種

【メリット】

○ 錆びにくい

○ 耐久性がある

○ 同様に耐久性の高いアルミニウムと比べると安価

【デメリット】

✕ 傷が付きやすい

 錆びが発生する可能性もあり

point !!

耐久性でいうとステンレスが1番優れており、

とくに台風の多い地域では重宝されています!

見た目でいうと、継ぎ目がないのも特徴で

モダンな印象を演出することが出来ちゃいます✨

 


 

今回は「ガルバリウム鋼板・ステンレス」の素材についてご紹介しました😊

どちらも金属ならではの優れた特性を持っていますね🍀

次回は「銅・アルミニウム」の素材についてご紹介します!

 

当社では外壁の無料診断、雨漏り診断など幅広く展開しております。

お気軽に最寄りのショールームへお問い合わせください!

💫また当社の施工実績はこちらの画像から💫